2017
05.02

みかみけ嫁の長~い一日。後半

Category: 自転車
おはようございます。
みかみけの富士山に上れた方です♪



部屋からの富士山に興奮。
朝から大浴場で平泳ぎ。

全身が筋肉痛だけど、
富士山に上れたから今日は大丈夫だろう。

そんな甘い考えが、
今年最大の恐怖を引き寄せたのだと思う。



富士山の周りはアップダウンが激しく、
下りで引き離され、上りでダンシング、
必死に食らいついていたのだが。

辛い。
富士山よりキツイ。

勾配とかじゃなくて、
集団走行のスピードが
信じられないほど早い。

普段、時速24~26ペースだから
10キロくらいオーバーペースだ。

こんなにギアチェンジしたのも
はじめて。
下りでブレーキ使わないのも
はじめて。

怖い。
体がこわばる。

後ろから手を添えてもらって
集団に追いつくけど、
すぐちぎれてしまう。

なんで、こんなに走れないのか?
自分が情けなくなる。

そして。
フッと意識が飛んだ。

怖い。
息ができない。
体が震える。

で。



回収されましたw

サポートカーって、
素晴らしい。

じゃなくて!!
もう悔しいっす。
ほんと情けないっす。

何が情けないって、
富士ヒルと同じウェアしか
持って行かなかったので、
真冬装備で挑んでしまったこと。

同室の方が心配してくれたのに、
汗だくになるから悪いと思って
ウェアを借りなかったこと。

後から熱中症だと診断された。
当たり前っちゃ、当たり前。

富士ヒルは寒いから冬用ウェア。
山梨は涼しいから長袖なら平気。
と、思い込んでいたのだ。



呼吸が整ってからは
快適な助手席ドライブ。

この道を走っている皆様は
ほんとタフだし憧れる。
私も来年はその一員になりたい。


旦那様に連絡したら、
生きてて良かった、と。

ほんとっす。
1人で遊びに来たのに、
心配かけてすみません。



番外編へ続く。

トラックバックURL
http://mikamike0214.blog.fc2.com/tb.php/648-ef9c16df
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top