2013
04.12

思うこと

Category: つぶやき
いつの頃からか
本が好きになった。

学生の頃は、
神保町の古書店に通ったり
ジュンク堂書店で一冊読破したり
図書館で過ごす時間が長かった。



ジャンルにはこだわらず、
気になったら片っ端から読む。

ミステリー、SF、歴史、恋愛、
漫画、ライトノベル、エッセイetc.

寝る時間を惜しんで読んだ本も
数え切れない。

特に映画化された原作は外れない。
面白いからこそ映画になる訳で、
映画を観るより数倍は楽しめる。



また、ページをめくるという
行為そのものが好きだ。

紙の感触も、頼りない栞紐も
本屋独特の匂いも好きだ。



電子書籍という市場が現れたが、
全く興味がなかった。

読書に付随する行為が欠如し、
本の醍醐味が失われてしまう。








と、思っていた。

つい先日まで。





これね、
すっごく便利なの( *´艸`)
Comment:0  Trackback:0
トラックバックURL
http://mikamike0214.blog.fc2.com/tb.php/64-33516407
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top