2016
10.06

檜原村ヒルクライム 2016

Category: 自転車
先日、第6回東京ヒルクライムHINOHARAステージというレースに参加してきました。
ボランティアで(笑)

自称クライマーを目指しているので、
目標があったほうがいいかなぁ~
と軽い気持ちで大会を探しておりまして。

埼玉付近で調べていたところ、
檜原村がヒットした次第です。

突然25kmヒルクライムは辛いかなぁ~
と思って、ボランティア参加へ。

で、まさかの早朝5時に現地集合。
つまり埼玉県在住の私は3時出発www

現地までは40kmほど、
選手参加ではないので、
ロードレーサーで行くつもりでしたよ。

もちろん。

でもさ。

暗いよね。

日の出前だもんね。

はじめての道。

怖いなぁ…
2時間で着くかなぁ…
と毎日のように旦那様のそばで
唱えていたら、車で送ってくれることに!

さすが、うちの旦那様は
世界で一番凄い人だと思います。



さてさて~
当日5時。



600人近いエントリー数に
ボランティアは200人だそうで。

ほぼ地元サポーターで、
地域外からは私一人(笑)



なんだかんだ、
スタートラインでプラカード持って、
選手の方々がどんどん
スタートするところを見送り、
カメラマン同乗の自動車で選手を追い越し、
楽々集合場所まで行き、超特等席www



すみません!
来年は必ず選手参加します!
激坂を自分の足で上ります!

途中時間制限もあり、
完走するだけでも大変そう。
むやみにエントリーしなくて良かった。。

さらに、村の人口2,000人ほど。
坂の途中で手作りの旗を振ったおばあちゃんや、
一生懸命声だししているおじいちゃんを見て、
ほんと、素敵な地域だと思いました。

一緒にボランティアした方は、
森のことを心配したり、
村おこしのことを考えたり、
ひとりひとりができることを
必死にやっている感じ。



こういう人たちもいるんだなって。
日本も捨てたもんじゃないなって。

だからこそ、
来年は選手として戻ってきたい!
挨拶したい!

そんで、裏方のほうが楽しいと感じたら、
次の年はサポーターになる!

そんなボランティア体験終了。




トラックバックURL
http://mikamike0214.blog.fc2.com/tb.php/583-1e4918ca
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top