2016
07.08

世にも奇妙な物語寸前の話

Category: つぶやき
いつか自分の畑が欲しい…
ずっとそう思っていた。



とある私の師匠(女性)が
朝採り野菜をくれたので、
是非ご一緒させてください!
とお願いしてみた。



どうやらご主人が
畑の管理をしているようで。
毎朝6時半、出勤前に
指定の場所へ顔を出す。



もう1週間通ってるけど
ぜんぜん会えない(。-_-。)
騙されてるのかな?
いやいや、そんな訳ない。

けっこう高齢なので
携帯での連絡はできない。



師匠の話によると、
スイカの受粉をするために
別の畑に行ってるらしい。

ほんとかな。。



もう2週間以上
会えてないんですけど。。

まさか…ほんとは
ご主人なんていないんじゃ!!

実は、ずっと前に亡くなって
師匠の記憶の中だけで
行き続けている的な!(◎_◎;)

そんな切ないストーリーの予感。



みかみけでは、
実は存在していない説で
まとまりかけていたのですが。













イターーーーー\(//∇//)\

大変失礼いたしました。
今後とも、どうぞよろしくお願いします!
トラックバックURL
http://mikamike0214.blog.fc2.com/tb.php/551-397becdc
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top