2016
01.29

腹痛の代償、痛みの覚悟

Category: グルメ
私はカレーが大好きです。

日本のカレーではなく、
異国のカレーが好きです。



マトンカレーが一番好きです。
ほうれん草は二番目に好きです。



大きいナンが大好きです。
お皿からはみ出していると
幸せを感じます。



サラダとスープ付き。

スパイスが食欲を増進させます。
が、同じくらい胃を刺激します。



好きなものを食べると同時に
腹痛リスクを負う。



他の人って、
どのくらいの覚悟で
カレー食べてるのかな?



私くらい腹括ってから
カレーに挑んでる人って、
どのくらい存在するのかな?



じゃあ、食べなきゃいいのに。
って思った、そこのあなた!

それができたら、
依存症という名の病気は
存在しないと思います。


トラックバックURL
http://mikamike0214.blog.fc2.com/tb.php/477-66f298d5
トラックバック
コメント
う~ん…一般的な腹痛でなくて、胃痛なのですねぇ。

私の場合、何を食べても胃痛は感じた事がございません。
インド料理のカレーや、中国の四川料理でも大丈夫(でも四川料理の唐辛子は辛すぎです。最近、中国人は料理の中の唐辛子を食べていないのに気が付きました(笑))。要するに、私の場合鈍感なのですね(爆)_閑話休題。

”胃が痛い”というのは個人差であり、消化器系の機能上に問題がないのであれば、食してもよいのでは? と思います。

私は、通常の食事の場合、食事の前に”覚悟”して食べたことはないですね~。
ただし、量については”覚悟”が必要ですが・・・^^。
お~(T100ブラック)dot 2016.01.30 13:14 | 編集
お〜様

私はストレス性胃腸炎?で
胃腸が活動しない病気になり、
しばらく入院していました。

それで、刺激物を摂取すると
胃腸に負担がかかり痛くなってしまうのです。
もう上手く付き合うしかないようで。。
だから日々覚悟しながら食べている次第です。

でも、そのおかげで暴飲暴食が減ったので
病気には感謝しているのですw
TAKEdot 2016.01.31 16:02 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top