2015
09.22

おしぼりツーリング

Category: バイク

おしぼりうどんとは、
長野県埴科郡坂城町周辺の郷土料理である。

このネーミングが気になって
夜しか眠れない日々。
かれこれ1年以上になる。

やっと、この時が訪れた。
わざわざ上信越道に乗って、
東部湯の丸SAに来たのだ。
全ては、おしぼりのために。



大根をすりおろし、搾った汁に
信州味噌を溶かしてつゆを作る。
大根おろしではなく、搾り汁を使う
という点が最大の特徴である。

味は、とても辛い。

どのくらい辛いかというと、
喉の粘膜が機能停止するほど。

気管や食道が痺れそうなほど。

胃壁が染みるほど。

毛穴が広がるほど。

涙が出るほど。

伝わっているだろうか。

恐るべし、おしぼりうどん。


なぜこのような食べ方かというと、
信州は海から遠く離れている。

昆布や鰹節などが手に入りにくく、
出汁にできない。醤油も東日本で
一般に普及したのは江戸時代後期。
昔の人の知恵が詰まった食べ方なのだ。

なお、おしぼりとは「絞り汁」が由来であり
手を拭くおしぼりとは全くの無関係である。


あんなにも食べたかったものが
身震いするほど辛く撃沈した嫁と、
ひたすら味噌で調整していた旦那様。


食後すぐ、久しぶりの腹痛に襲われ
トイレとお友達になった。

そして、数十分後…



突然の苦しみが旦那様を襲う。


皆様、どうか気軽に注文しませんように。
相当残念なことになります。



~~~
胃腸が弱っている時に
飲んではいけないものベスト3!


第3位 コーラなどの炭酸飲料




第2位 ブラックコーヒー




第1位 おしぼり汁



~~~

以上、みかみけ勝手にランキングでした。

旦那様の調子が悪過ぎて
無事に帰れるか不安な嫁でした。



軽井沢モトテカにて。


続く?




トラックバックURL
http://mikamike0214.blog.fc2.com/tb.php/433-4e646db1
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top