2014
08.15

青森の旅 2014 ~3日目~

Category: 旅行
いざ、恐山!



ご存知の方も多いと思いますが、
わたくし学生時代は史学科に在籍し
日本文化を専攻しておりました。



腐女子にありがちな
ベタベタの江戸幕末にハマる前は
それなりに日本文化を学んでおり
特に文化人類学に興味がありました。



柳田國男氏の『遠野物語』を愛読し
日本民俗学というジャンルに目覚め
中でもイタコの口寄せを知った際は、
「一般人が弟子入りできるのか?」
と、問い合わせをしたほどでした。



特定の死者に会いたい!という
強い願いがあった訳ではなく、
あの頃は、神秘的な世界に対して
強く惹かれるものがあったのです。



そんな憧れのイタコという存在を
一度でいいから確認したい!
という学生時代の情熱も重なり、
今回の旅で恐山を訪れることに
一際、胸をときめかせておりました。



例えるなら、アイドルオタクが
AKBの握手会に参加するような心境と
似ているのかもしれません。







結果。







寝坊しました。

寝坊しました。

寝坊しました。



私の恐山への熱い想いは、
青森の旅 2015年へ
持ち越しとなりました。





つづく



※画像検索より恐山の画像お借りしました。





トラックバックURL
http://mikamike0214.blog.fc2.com/tb.php/299-37289cbd
トラックバック
コメント
お寝坊したとの事(笑)。
何らかの采配であったのかも知れませんねぇ…

姫は、学術的にも日本文化に詳しいのですね。
いいな~
私のように(機械工学科です)、日本文化のカケラも無い様な人種とは違います(爆)。


最近とても日本的なものに惹かれてます。
でも”恐山”怖いぃ…!
お~dot 2014.09.13 09:18 | 編集
お〜様

何をおっしゃる!
お〜様の神秘的な力のほうが
ずっと凄いと思いますよ(^o^)/

確かに、寝坊した時は
何か大きな力が働いたのかな?
と思った次第です。怖っ!

TAKEdot 2014.09.19 09:42 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top