2014
05.06

飛騨高山の旅 ~飛騨牛編~

Category: 旅行
ご存知の方も多いと思いますが。

みかみけでは、
私だけ「日本酒禁止令」が
常に発動しております。
理由は、お察しくださいませ(。-_-。)


しかしながら…
最近、ビールより日本酒が
呑みたいお年頃。
地酒を呑めない旅なんて
旅とは言えない!と大いに奮起し、
以下2点の例外を勝ち取りました。
・旦那様が一時的解禁令を出す
・観光地での特別措置





さて、てけてけ状態で
ホテルの部屋に戻った私。

信じて待っててくれた
旦那様に感謝ですm(_ _)m

まだまだ不調のご様子ですが、
今夜は飛騨牛を楽しむ!
という使命があるので~
もう少し頑張ってもらいましょう。





で、やって来たのは~
ホテルから歩いて数分の
小料理屋「金政」さん。
カウンター席のみの
超私好みのお店ですw

旦那様は、迷わず
飛騨牛ステーキ2人前を注文。
私も、迷わず生酒を注文。



旦那様はこちら。



安定の烏龍茶です。笑
もう運転しないから呑めばいいのにねw


気さくな女将さんと、
同じホテルに宿泊中のカップルと
オーストラリア人のご夫婦と
楽しく談笑。

スマホの翻訳機能で
ワールドワイドな雰囲気が
楽しめました。
スマホすげぇ*\(^o^)/*

若干、英語での会話に
限界を感じた頃だったでしょうか、
やって来ました飛騨の牛!



おおぉ o(≧▽≦)o
魅力的な分厚さですw

鉄板奉行の女将さんに全てを委ね、
いただきまーす。



うんめぇ~

柔らかく蕩けるお肉とは違い、
噛みしめるたびに肉肉しいw

肉は噛みしめてナンボです!

飛騨牛さん、美味いよ。
この感動をありがとう。






でね、翌朝になって
あることに気付いちゃったんですが…


肉、重てぇ…





三十路過ぎて
量より質になったのは
気が付いていたのですが。。
五十路過ぎの旦那様にも
ヘビュー級だったようで。。

翌日まで
その存在感を主張する飛騨牛に
いろんな意味で叩きのめされた
高山観光でした。





~番外編~

日本酒祭りのごとく
呑みまくっていた私ですが…

その行為は、
二日酔いの恐怖と表裏一体。

不安で眠れない…
なんてことは全くなく、
ホテルに戻ってから爆睡。笑
ちなみに旦那様は呼吸困難で
悶絶しながら朝を迎えたようです。


さて、翌朝になって
頭が痛くないことに驚き。
やっぱり上質なお酒は
二日酔いしないんだよ!
と、旦那様に猛烈アピールして
自分へのお土産を正当化しようと
試みたのですが…

自腹だから許されたものの、
やはり日本酒禁止令は継続が
決定いたしました。
残念(。-_-。)




白川郷編へ続く










トラックバックURL
http://mikamike0214.blog.fc2.com/tb.php/257-7b53f3e0
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top