2017
06.28

最近の悩みは…

Category: グルメ
上司とのランチ。

糖質制限中だから、
炭水化物は摂らないんです!
と言っても、心配されたり、
残すなと言われたり。

あんたの子供じゃないんだからさ。
ほっといてよ!
と言いたくてムズムズします。

無理やり食べて後悔するか、
ご飯を残して後味悪いか、
二択しかない。

が、最近になって
絶妙な回避方法を見つけました。


それは…



何が食べたい?と聞かれたら
がっつり肉が食べたいです!
と答え、単品ステーキを選ぶ。


最近、回転寿司のシャリ残しが
問題になっていますが、
ものすごく気持ちが分かる。

もっと刺身とか肉とか
増やしてくれたら嬉しいなぁ~
Comment:0  Trackback:0
2017
06.24

絶望の淵にて

Category: 自転車
今の私なら絶対に登れる!
そう過信して挑戦したのは、
本日3度目の天目指峠。

1度目はコチラから。
2度目はコレです。


平均勾配9.0%で、
299側から名栗に抜ける道。
登りごたえが半端ない。

そして、過去2回とも
途中で挫折している。
※自転車から降りて、
ただの登山になっている。

ビンディングも慣れたし、
富士ヒルも完走できたし、
糖質制限も順調で体が軽い!
今日こそ登れるはずだ。
イメトレは完璧。

299は工事渋滞で車が少なく、
水分補給も忘れていない。
きっと登れるさ。

途中、納車したばかりの
2人組の男の子と出会う。

299は初めてらしく
正丸トンネルの恐ろしさを
分かっちゃいない。
ライトは必須だよ~とアドバイスして
しばらく一緒に走った。

こんな出会いも楽しい。


そして、リベンジアタック!
今日は登れる、私は登れる!
自己暗示をかけながら走る。

前々回の挫折ポイント通過。
大丈夫、まだ大丈夫。

前回の挫折ポイントも通過。
だいぶ苦しいけど
足を付かなかった。
確実に強くなってる。

勾配が急なところはダンシング。
少しでも緩めばシッティング。
この繰り返しで何とかなる。

よし、イケる。





そう、何とかなるはずだった。。



が。



この坂、緩む気配が全くない。。




ダンシング疲れで
サドルに落ちた瞬間、
もうダメだと気付く。

落車はあかん。

1人で走っているので、
もしも打ち所が悪かったらどーする?
圏外だから電話もできない。
どーする?
どーする?
どーする!?



この葛藤時間は
どのくらいだったのだろう。

地面に付いた足。
同じ場所にポタポタ落ちる汗を見て、
自分が登れなかったことを知る。



三度目の正直にならなかった。
二度あることは三度あるだった。


情けない。



悔しいが仕方ない。
次だ。

次は旦那様と合流して山伏峠へ。

そして、ここでも
恐ろしい体験をすることになる。

が、心が折れ過ぎて
ブログが辛くなってきたので
続きは明日。


どんな映画の主人公でも
必ず挫折やトラウマとぶち当たる。
そう思って頑張れ自分!
Comment:0  Trackback:0
2017
06.20

糖質制限中の食事

Category: 食べ物
外食やコンビニだと
とっても難しい糖質制限。
やっぱり自分で作るのが一番です。

旦那様曰く、
私の料理で一番美味しいのは
鍋だそうなので。笑

暑くなってきた今でも、
鍋がコンスタントに登場します。

ちなみに私は、
白菜、鶏肉、きのこ、豆腐を
メインに食べています。


さて、問題は朝食です。

このままでは、毎日セブンの
サラダチキンになってしまうので、
渋々作っています。



・朝からステーキ
・納豆オムレツ
・きのこソテー
・ほうれん草
・無調整豆乳

すごくない!?
こんなに作ったの久しぶり。



・豆腐のオムレツ
・茎ブロッコリー
・サラダチキン
・ほうれん草の白和え

朝食のために早起きする習慣が
身に付きそうです。


お昼が持参弁当の時は野菜炒めと
ローソンのブランパン。

仕事上、どうしても外食する時は
無条件にステーキを食べてます!



お肉大好きだから順調です♪
ライザップみたいになるかな~


全然関係ないのですが~
茎ブロッコリーは、
スティックセニョールと言います♪

Comment:0  Trackback:0
2017
06.18

陣見山アタック

Category: 自転車
富士ヒル終わってから
体がバキバキなので~
軽めの坂に行ってきました。



ビアンキに乗る時だけ、
糖質制限を解禁するので
ちょっと楽しみです♪

エネルギー不足と脱水症状が怖いので、
富士ヒルでもお世話になったドリンクで。



平日1日分の糖質量を
この一袋で摂取しちゃいます。



ここにある定食屋さんで。



アジフライと唐揚げ定食を
いただきました。うまうま~
そして。



ビールではなく、
ハイボールという選択。
私も大人になったなぁ~


Comment:0  Trackback:0
2017
06.17

麺ばっかり食べてます。ラスト重大発表!

Category: 食べ物
私のスマホ画像を見ると、
ほんと食べ物写真が多い。

はじめは旅の思い出的な意味で
撮影していたけど。
旅というより、ただの外食。
そして麺ばっかり(笑)



これは山梨のほうとうだね。



たぶん宇都宮焼きそば。



本社出勤の日に、
わざわざ3キロくらい歩いた
激安ラーメン屋さん。



うん、もう来ないと思う。



絶品あんかけ焼きそば。
千葉県の支店まで行ったら
ランチ付きでした♪



何処だっけ??



旦那様が唯一認めた
武蔵野うどん@がむしゃら
うどんのミミが嬉しいw




で。

心の準備はよろしいですか?



実は…



富士ヒルの3日後から、
糖質制限はじめました。




今、こんな感じっす!

Comment:0  Trackback:0
2017
06.16

富士ヒルの結果が出ました!

Category: 自転車


うーん。
完走目標だから、別にいいんだけどさ。
なんかいろいろ悔しいです(´Д` )

来年になったら
もう一つ上の種目別になるから
50位は狙えると思うんだよね。

あと、山岳スプリット区間は
75位でした( *´艸`)

最後の方で力が有り余ってたからね~
まぁ、はじめてだけど
よく頑張りましたってことで。
Comment:0  Trackback:0
2017
06.11

富士ヒル2017

Category: 自転車
朝、4時前に起きて
無理やり炭水化物を摂取する。
ダイエットより辛いかもしれない。

胃腸が心配だけど
エネルギー不足の方が怖い。



宿から会場まで自走する。
自転車渋滞に巻き込まれ、
どんどん空気に飲まれる。
顔がこわばるのが自分でも分かる。



大会開始直前から
メカニックブースにいたので、
女性スタートから1時間遅れで
スタートラインに並ぶ。

アナウンスと同時に一斉に走り出す。
他の選手との接触だけは避けたい。
ハンドルを握る手がこわばる。

まだ測定ラインにも入っていないのに
トラブルで引き返す選手もいる。
ほんとに何が起こるか分からない。

途中まで引っ張ってくれた方と別れると
自分が迷い子になったかの錯覚が襲う。

2合目まではスローペースで。
焦ると後半きびしい戦いになる。

分かっているが、男性集団は早い。
ゆっくりの人の後を走って引いてもらう。

平均11~12kmでギア3枚残して走る。

ふと、周囲の人達の呼吸が気になる。
まだ序盤なのにハァハァ苦しそうだ。
私はまだ大丈夫。
スピードも出してないし、
10分毎に水分を口に含む。

教えられた通りに
スタート30分してから
栄養補給をする。



途中で知り合いに会う。
なんて心強いのだろう。

1時間前にスタートした女子選手の
ゼッケンが見える。
頑張って!と声をかけながら走った。

2合目で落車があり給水断念。

そろそろ3合目なので、
少しペースを上げた。

遠くで太鼓の音が聞こえ、
4合目が近いことを実感。
周りのペースが上がる。

まだ息が上がっていない。
ここまで来たら大丈夫。
ゆっくりの集団をどんどん抜く。

最後の栄養補給をして、
山岳賞区間でダンシング。
苦しいけど、まだ大丈夫。
想像以上に元気だ。

ゆるい下り区間に入って
インナーのままギアを重くする。
ガシャンガシャンガシャン。
ここでチェーンが外れたらそこまでだ。
ガシャンガシャン。

これでもか!というほど
ペダルを踏む。
もう温存したって意味がない。

呼吸が荒くなる。
鼻水が出てきた。
喉が痛い。

まだだ。
踏め踏め踏め踏め!
抜け抜け抜け抜け!
遠慮してたら絶対後悔する。

腰が痛い。
足が痺れる。
回せ回せ回せ回せ!

下山組からの応援が聞こえる。
自分の名前を呼ばれて、
声を張り上げる。

ゴールは見えてる。
最後の坂も見える。
心臓が痛い。


意識が薄れる。




どうやら終わったらしい。



強風で凍えそうだ。
それでも体脂肪率が多い私は
まだマシな方なのだろう。




2時間切れなかった。
3時間半で申告したから
大健闘だったと思うが、
何だか腑に落ちない。

アドレナリン大放出で
もう一本走れそうな気がする。
次はもっとペースを上げて
走れる気がする。

もとはと言うと、
私、富士山走ったことあるよ!
と言いたいだけでエントリーしたが
来年は絶対に2時間を切る!

計画的に体重落として、
タイヤもホイールも変えて、
パーツも軽くする!

来年の富士ヒルも晴れますように♪
Comment:0  Trackback:0
2017
06.10

富士ヒル事前受付です。

Category: 自転車
とうとうこの日がやってきました。



雨だった場合、現地には行くけど
大会には出ない!と宣言していましたが、
そんな心配がアホらしいほど
お天気に恵まれました。



やっと実感。
とうとう来ちゃったんだ。
大丈夫かな?
ビンディングがハマる確率5割だけど
ほんとに参加してもいいのかな?



みんな強そうだし、
早そうだし、場違いかな…
と、弱気発言連発。
完全に飲まれております。



憧れの日向涼子さん。
美しいモデルさんなのに
強いとかあり得ない。
同じ場所にいていいのかな。



もっと減量すれば良かった。
もっと走り込みすれば良かった。
もっと、もっと。

後悔と緊張と不安しかない。。



気休めで買ったドリンク。



もうやるしかない。
悩んでも仕方ない。

いよいよ、明日です。

Comment:0  Trackback:0
2017
06.03

定峰峠からの山伏峠アタック

Category: 自転車
1週間後に富士ヒルを控え、
最終調整をするために秩父へ。

今日は旦那様も一緒なので
車で芦ヶ久保まで行く。



秩父側からの定峰峠は
はじめてなので、
ちょっと楽しみ♪



浮かれる旦那様。

久しぶりの峠だけど、
大丈夫かしら??

まぁ、私は自分のペースで
走りますよ~



初心者向けだから
ゆるゆる上りで楽しいっす。

まるで平坦みたいに
余裕があるのは、
ビンディングのおかげかな。

旦那様はヘロヘロだったから、
だいぶ力が付いてきたのかも。



お昼は秩父のお蕎麦屋さんへ。



今から減量しても意味がないので
がっつり食べますよ~

エネルギー満タン!
ちょっと走り足りないので
旦那様と別行動で山伏峠へ。



どうせ車で回収してもらえるので、
峠のはしご( *´艸`)

めっちゃ気持ち良く走れました。


来週の今頃は富士山。
緊張と不安でいっぱいだけど
とにかく完走を目指します!


Comment:0  Trackback:0
back-to-top