2016
10.27

最近のランチ事情

Category: 食べ物
ランチとは空腹を満たすだけでなく、
仲間とのコミュニケーションも育む。


渋谷勤務だった頃。
自分はランチ難民だったと思う。

渋谷にはワンコインランチもたくさんあったし、
どのお店もそこそこ美味しくて居心地が良かった。

そのため、毎日どこに行こうかな?
と悩んだもんだ。

そして、今。

半径1km以内にあるのは、
がっつりラーメン屋のみ。

駅まで行っても、食べたいものがない。
そもそも徒歩だと15分以上かかる。

さて、どうしよう。。

という状況に陥り、お弁当派になった。

ただし、お弁当と呼べる代物ではない。
私の中で「お弁当=お昼=白米」のことである。
そして、おかずは
レトルトカレーと缶詰が交互にやってくる。

たまに畑のお手伝いをすると
朝採り野菜がプラスされる。
調理はしない。素材のまま食す。
決して手抜きではない。ホールフード精神と呼んでほしい。


さて、私の貧相なランチ状況を見兼ねた
職場の仲間からプレゼントが!!

001.jpg

すげぇ!

002.jpg

それはそれは、
豪華なレトルトカレーだった。

003.jpg

この話を旦那様にすると、
恥ずかしいからやめて!
ちゃんとお弁当作るか、買って!
と言われるが。


正直、作るのも考えるのも
コンビニ行くのも選ぶのも
全部めんどい(´-ω-`)


変なところがものぐさなんです。




Comment:0  Trackback:0
2016
10.24

ユザワヤで3時間

Category: つぶやき
ユザワヤをご存知ですか?

その昔、まだダンスをやってた時代。

お金がないから、
自分で夜な夜な
衣装を作っていました。

その時の強い味方が
ユザワヤのワゴン。

ワゴンだけです。

布とかリボンとか
素材って意外に高価なので。


で、久しぶりにユザワヤへ行き
ワゴン物色していたら
3時間経過していてビビりました。

本日の戦利品。



何に使うんだろう。



謎だ。


でも、写真で使うんだよなぁ~


最近、断捨離と素材購入の
葛藤で揺れてます。

あ、フォトスタイリストの
2級講座無事修了しましたw

Comment:0  Trackback:0
2016
10.23

やっとパワーバーを手に入れた。

Category: つぶやき
ずっと探していたパワーバー。
やっと手に入れました。



特典のクリアファイル。



大満足( *´艸`)




はて、いつ食べるんだろうか。

Comment:0  Trackback:0
2016
10.22

拝啓 青森のみなさま

Category: グルメ
青天の霹靂。

また今年も幻のお米を
食べられるなんて!

旨くて旨くて、
ご飯のオカズになる米。

とっても味わい深い米。



林檎ジュースも
せんべい汁もタレも
ありがとうございます!

最近、みかみけのエンゲル係数が
育ち盛りの子がいる家庭くらい
上がっているので(私のせいでww)
心より感謝申し上げます。


持つべきものは
青森の親戚かなって( *´艸`)
Comment:0  Trackback:0
2016
10.22

ネタ的プレゼントとしては最高

Category: つぶやき
足が痛いと、
自転車に乗るより
家で過ごすことが多い。

で、ひたすら
断捨離していたら
ずっと前にもらった
お土産が出てきた。



これは∑(゚Д゚)

で、やってみた。


閲覧注意。



最近、閲覧注意が多いな…


気持ち悪い強盗のマスク
みたいになってるので、
ほんと気を付けて下さい。


いい?





ちーん。

こんなユニークなものを
くれる友達がいることを
誇りに思うね。





Comment:0  Trackback:0
2016
10.21

無意識と葛藤と食欲

Category: つぶやき
なんでだろう?

どうしてかな?

ダイエットしようと思った日に限って。

食べたくなるなる。



ましましラーメンをペロリ。


この後、たい焼きもペロリ。
しかも、粒あんと甘栗あん。

恐るべき食欲の秋( *´艸`)



早く剥離骨折を治して
がっつり動かないと!

摂取カロリーが可笑しい。

Comment:0  Trackback:0
2016
10.20

広角レンズを手に入れた件について

Category: つぶやき
最近、Instagram に力を入れ過ぎて
ビアンキばかり撮影しております。

20161020.jpg
個人アカウント:instagram.com/mikamisakura/

で、いろいろ研究していると
同じビアンキに乗っていて、
素敵だなぁ~と感じる方の写真には
自撮りが多い!と
いう共通点を発見しまして。

試してみたw



あれ。
ビアンキが写ってない。。

私の腕が短いのか??

いやいや。
アングルが悪いのか??



あれ。。
そんなこんなで
ここ数日奮闘していたのですが。

広角レンズを手に入れましたw



これで撮影したものがコチラ。



「広角レンズなし」で撮影したもの。




どうですか!この違い!

超すげぇぇぇ。
そして今後のビアンキライフが楽しみ過ぎるwww
Comment:0  Trackback:0
2016
10.19

ご報告

Category: お知らせ
実は、あんなことやこんなことがあり
今、私の左足はこんな感じです。



以下、閲覧注意。




いいかい?



ほんと?



みちゃう?



食事中じゃない?



大丈夫?



包帯の下は…



こんなん。




靭帯の損傷が激しく、
剥離骨折とも言う。




残念極まりない(´Д` )

普段、五体満足で元気なことに
感謝している日々です。


あ、元気なので!
ロードレーサーも乗ってますよ!
歩くより自転車のほうが楽なので♪


ちょいと不便なだけですので、
ご心配なく( *´艸`)


Comment:0  Trackback:0
2016
10.18

ビアンキボトルのプラスチック臭を何とかしたい件。

Category: 自転車
自転車乗りの必需品。
ドリンクボトル。



やっぱりビアンキですよね~

でもさ、信じられないほど
プラスチックの臭いがするのです。

あらゆる臭い消しを試しました。
キッチンハイターと重曹はもちもん!



お米のとぎ汁。



レモン汁。



お酢。



ミロ。



コーヒー。



ウーロン茶。



紅茶。



牛乳。



さらには、ポン酢。
で。
げぇぇ(´Д` )

もうどうしたらいいんだ_| ̄|○



最後、やけくそで
とあるものを投入放置。


翌日。
消えた!


そのあるものとは…



まさかのココナッツオイルw



やったぁぁぁ(≧∇≦)

もう峠でも平坦でも怖くない!

と、思いきや。
夕方になって飲んでみたら…

げぇぇ(´Д` )

あかん。
はよ、他の買わないと。


ボトル探しは続く。

Comment:0  Trackback:0
2016
10.15

顔振峠って、何処ですか?

Category: 自転車
ご近所の親切なサイクルショップ
オーナー様のおかげで
自転車仲間ができました!

きっと…インナーも知らない
素人の私を憐れんでくれたのだと思います。

ありがたやぁ( *´艸`)


そして、毎週土曜日の朝、
練習に参加させていただくことに♪



参加第2回目。最高の自転車日和。
坂道の走り方を教えてもらうために
チームの皆様と走り出した次第です。



ガチ過ぎて半泣き(´Д` )
気が付けば、全員チームジャージ姿!
すみません。素人過ぎて苦しいです…

蘇る伝説のポタリング(-_-)

あの日のように、ちぎれるのか…
またロードレーサーから離れるのか…

足がつって、飲み物なくて、
止まりながら歩きながら。。

ずっと一緒に付き添ってくれた方のためにも
上まで行かないと!

もう意地です。

峠好き宣言したのが恥ずかしい。

違う。

好きは好きなの。

早く上れないだけ。

峠は好きに違いない。

なぜ登る?
なぜ走る?
なぜ戦う?

とか考えてたら、
着いたW(`0`)W



わぁぁあああ。



なんじゃ、この景色!



ご褒美♪



グリーンラインだったかな?
猿?とか言ってた気がします。

集団走行とか、
ボトルの走り飲みとか、
上りのペダリングとか、
下りのブレーキとか、
課題と弱点ばっかり見えた日。





もう。




最高に楽しかった\(//∇//)\



また行きたいです。

皆様、ありがとうございました!
次はもっと走れるよう頑張ります。




翌日、筋肉痛で悶絶したけど
想定内ってことでwww


Comment:0  Trackback:0
2016
10.06

檜原村ヒルクライム 2016

Category: 自転車
先日、第6回東京ヒルクライムHINOHARAステージというレースに参加してきました。
ボランティアで(笑)

自称クライマーを目指しているので、
目標があったほうがいいかなぁ~
と軽い気持ちで大会を探しておりまして。

埼玉付近で調べていたところ、
檜原村がヒットした次第です。

突然25kmヒルクライムは辛いかなぁ~
と思って、ボランティア参加へ。

で、まさかの早朝5時に現地集合。
つまり埼玉県在住の私は3時出発www

現地までは40kmほど、
選手参加ではないので、
ロードレーサーで行くつもりでしたよ。

もちろん。

でもさ。

暗いよね。

日の出前だもんね。

はじめての道。

怖いなぁ…
2時間で着くかなぁ…
と毎日のように旦那様のそばで
唱えていたら、車で送ってくれることに!

さすが、うちの旦那様は
世界で一番凄い人だと思います。



さてさて~
当日5時。



600人近いエントリー数に
ボランティアは200人だそうで。

ほぼ地元サポーターで、
地域外からは私一人(笑)



なんだかんだ、
スタートラインでプラカード持って、
選手の方々がどんどん
スタートするところを見送り、
カメラマン同乗の自動車で選手を追い越し、
楽々集合場所まで行き、超特等席www



すみません!
来年は必ず選手参加します!
激坂を自分の足で上ります!

途中時間制限もあり、
完走するだけでも大変そう。
むやみにエントリーしなくて良かった。。

さらに、村の人口2,000人ほど。
坂の途中で手作りの旗を振ったおばあちゃんや、
一生懸命声だししているおじいちゃんを見て、
ほんと、素敵な地域だと思いました。

一緒にボランティアした方は、
森のことを心配したり、
村おこしのことを考えたり、
ひとりひとりができることを
必死にやっている感じ。



こういう人たちもいるんだなって。
日本も捨てたもんじゃないなって。

だからこそ、
来年は選手として戻ってきたい!
挨拶したい!

そんで、裏方のほうが楽しいと感じたら、
次の年はサポーターになる!

そんなボランティア体験終了。




Comment:0  Trackback:0
back-to-top