FC2ブログ
2018
08.13

上高地は観光地だった。

Category: 旅行


一度は行ってみたいリストの
かなり上位に君臨する上高地。



神聖で美しい緑に癒される。



豊かな自然と野生動物が
共存する数少ない場所。



ハイキングコースは
どのシーンでも絵になる。



が。


マイカー規制を甘くみていた。



シャトルバスが無料だと
思ったら大間違いである。

往復大人2050円。
夫婦で4100円。
別途駐車料金あり。
途中、有料トンネルを抜ける。

最近スマホ支払いが多いから、
財布自体を持ち歩かなくなってた。

現金持ってて良かった(汗)




大型観光バスに乗って約20分ほど。



人混み。
地元駅より人が多い。



目的地の明神池まで
まったり1時間ほど歩く。


そして…




池を見るだけでも
お金がかかる衝撃の事実!

柵の外から撮影。
恐るべし観光地!



シャトルバス乗り場まで戻って
ご当地名物をいただく。

もちろん観光地価格である。


別にいいの。
数百円をケチるつもりはないの。


でもなんか、思ってたのと違う。



帰りは有料トンネルを回避したため
史上最強のつづら折りにクルマ酔い。


行きたい行きたい!
と切望していた期間が長くて、
自分の中でのイメージが
膨らみ過ぎたのだと思う。



だけど、最後にもう一回だけ
言わせてほしい。





思ってたのと違う!!!



Comment:0  Trackback:0
2018
08.12

ビールと唐揚げと松本城

Category: 旅行
松本城。

お城の中では、
かなりのイケメンである。



全体的に黒いイメージで、
スマートな印象がある。



見つめられたら照れるくらい
ハンサムな外観は、
男子からも人気がある。



360度どの角度からも
写真撮影ができて、
ファンの心を鷲掴み。

心意気に惚れ惚れする。



もっと知りたい!
もっと近づきたい!
という人だけ、
お金を払えば
奥へ進むことができる。



ただし、
ハンサムな外観と打って変わって
内部はドSっぷりを発揮する。

甘くみてると、容赦ない。



急激な階段に心が折れる。

まるで梯子のようだ。
こんなのが6回もある。


上りは構わない。
なんとか上れる。


だがしかし!
下りはやばい。

前向きに梯子を下りるようで
若干、高所恐怖症気味の私は、
罰ゲームのようだった。



姫路城の次に好きな松本城。
やっと来ることができた。

写真で見るよりハンサムで
古風な内側を知れて良かった。

天守閣まで60分も待ち、
空調がなくて暑かったけど
これはこれで許せる。

ただし!イケメンに限る。


その後、美ヶ原温泉で汗を流し~



今日は安曇野宿泊予定なので、
気になった唐揚げセンターへ。



唐揚げ部員としては
テンションか上がる。

ここはやばい。

何がやばいって、
セルフ飲み放題なのだ。



プレモルもハイボールも
自分で注ぐことができる。



ここは天国かな?



デカくて美味い唐揚げ。



デカくて美味い山賊焼。



地元にも欲しい。



続く。


Comment:0  Trackback:0
2018
05.13

アメリカ最終日

Category: 旅行


パーティーにて。

肉も魚もビールもワインも最高!

日本で出会ってから数日なのに、
マブダチのように接してくれた皆さま。
本当に素晴らしい出会いでした。

この出会いを大切にして、
仕事面で関わり合いたい!
いつかコラボ企画したい!



やっぱり部屋飲みwww


飛行機の時間があるのに、
深夜まで語り合う日々。

それでも皆様大人です。

絶対に遅れてはダメな日、
全員しっかり起きて集合!



帰りのフライトは、
あえてビールは飲まずに
映画を5本ほど観ながら
この旅を振り返りました。

荷物を預けてない私は、
サクッと入国審査を通過。

ファーストクラスの方も
あっという間にゲートを抜けて
流れ解散となりました。

時差ボケもなく、
二日酔いもなく、
ランナーズハイのような
可笑しなテンションで帰国。


日本に着いて、まずはじめに
立ち食い蕎麦を食べる。



はぁ~
やっと落ち着いた。

はじめてのアメリカ。
はじめてのツアー参加。

ツアーなんて、
めんどくさいと思っていたけど、
同行してくださった添乗員様の
心配りに感動しました。

そして、朝から朝まで
ご一緒した参加者の皆様。

まるで家族のように
接してくださって感謝です。

絶対に忘れない旅。



でも、もう行きたくない(笑)

今度は日本で会うことを
約束してきました\(^o^)/

次に会う時は、
絶対に企画を通しておきます!


ありがとうございました。


あと、100名以上もいる候補の中から
唯一の女子である私を選んでくれた
会社にも恩返ししないと!!!


米国視察ツアー編、おしまい。


Comment:0  Trackback:0
2018
05.11

ロサンゼルス滞在

Category: 旅行
この旅のおかげで
おそらくショートスリーパーに
なれたと思います\(^o^)/

睡眠時間2時間で、
すこーん!と起きられました。



朝食のふりかけに感動した!



残念ながら、ショートスリーパーに
なれなかった人を待ちますwww


で、ロサンゼルスでも
ホームセンターなどを視察。



広い!デカイ!モノが多い!!



アウトレットモールも見学。

私の住んでる街にも
アウトレットがありますが、
ほぼ同じ。

価格と人間観察と内装ばかり
見てましたwww




さてさて、
この旅もそろそろ終わります。

寂しいなぁ~
Comment:0  Trackback:0
2018
05.11

ロサンゼルスは上品だった。

Category: 旅行
ラスベガスから
国内線でロサンゼルスへ。

実を言うと、ここの荷物検査で、
この旅一番の辱めを受けました。。

入国審査では、
全く問題なく通過できたのですが…

何故か私のリュックが引っかかり、
みんなの前で、荷物を出されて…

私ね、リュック一つだから、
全て入ってるわけですよ。

ブラジャーもパンツも洗い物も
全てリュックの中なわけですよ。

だから、無造作に出されると
いろいろ飛び出るわけですよ。


そしたら、一番下に入れてあった
お土産のグミが対象だったらしく…

リュックの中身が全てバレる。

私一人が再検査だったので
皆さま待ってくれていたのですが…

見ないでほしかった…

そして、ぐちゃぐちゃに詰めて
渡されたので、ムカっとしました。

恥ずかしいだろが!
ちゃんと入れ直せ!
ってか、グミは問題ないだろ!
どんな成分なんじゃ!!

みんな大爆笑で、
ネタになったから
いいんですけどね。

なんか腑に落ちん。



はい、気を取り直して
ロサンゼルスへ向かいます!



とってもお洒落で
何より落ち着いた街です。

ラスベガスが異常なんだなぁ~



素敵なビーチでお食事。



みんな胃腸が疲れているので
シーフードレストランにて。

それでもやっぱり飲んでます。


そして、部屋飲みに流れて
やっぱり深夜まで語り合う。

まるで、明治維新の前。
夜明け前を感じました。


このメンバーに入れて感動!!!


が、そろそろ眠らないとヤバい。


Comment:0  Trackback:0
back-to-top